ご予約はこちら
【 お支払いについて 】
お支払いは、現金のほかデビットカードまたは各種クレジットカードをご利用いただけます。
【 キャンセル料について 】
当日:宿泊料金の100%
前日:宿泊料金の50%
3日前から:宿泊料金の30%

SCROLL
          

福が来る庭園

春先になると必ず顔を出すのがふくろう。
ふくろうは不苦労、福老と言われ縁起の良い鳥とされています。
二十年目になりますが今年もやってきました。
野生のふくろうが安心して巣作りできるのは、百余年越しの竹林に守られている安心感からかも知れません。

くつろぎ処

江戸時代の庄屋屋敷を活かしたくつろぎ処は、二百六十余年もの歳月を経て今なお時を刻み続けております。
一枚の絵のように切り取られた庭を眺めながらコーヒーやお抹茶、岩室の牛の生乳で作ったソフトクリームをお召し上がりいただけます。

駐蹕の間

時は明治十一年。
明治新政府が北陸御巡幸を実施したおりに、明治天皇が御小休されたお部屋を当時のままに保存しております。
梁や造り等創建当時の面影が残されているお部屋は、お食事処として使用しております。

瑞穂

静寂の心地良さを伝える庭園を見ながら会食を楽しむ。
四季それぞれに花木が咲きほこり、ふくろうの飛来地となっております。
丸窓からの光は柔らかく和室を照らし、会話の雰囲気を自然と和ませてくれます

常磐

対局の間として数々の名試合を刻んできた趣ある空間は、畳の縁側から坪庭を望むゆとりの和室です。
お座敷の他に椅子・テーブルにも対応しております。
その時々のシーンにあった装いをご提供させていただきます。

宴会場

大広間

日本建築の真髄が伺える歴史ある大広間。
床の間前に座ると、柱によるさえぎりがない吊り天井工法を眺めることができます。
目の前には四季折々に表情を変える庭園が広がり、約七十名様までのご宴会場をご用意させていただいております。

蔵の間

平成十六年、有形文化財に登録された蔵は百年近い歴史があり、当時は米と味噌の蔵として利用されておりました。迫力のある土蔵の入り口は昔のままの佇まいで、今も尚、この蔵の間を守り続けております。趣を存分に感じる空間は少人数のご宴会やお顔合わせ等のお祝いの席にご利用いただけます。